【基礎知識】家賃交渉をする時のコツ

【基礎知識】家賃交渉をする時のコツ


【基礎知識】家賃交渉をする時のコツ
"大家さんや不動産屋と交渉をすることが出来るものとしましては、家賃、礼金、敷金が挙げられます。
しかし敷金というのは一時的に大家さんに対して預けるお金で最終的には返還されますので、値下げ交渉をしてもあまり意味が無いかもしれません。

もし大家さんや不動産屋と値下げの交渉をしようと思っているのでしたら、家賃と礼金の2つを交渉しましょう。
これら2つの値下げ交渉というのは、よっぽどのことが無い限り難しいので、あまりしつこく値下げ交渉をするのは避けましょう。

値下げの交渉をしようと考えている時には、必ず合計支払金額を元にして計算をするようにしましょう。
賃貸契約期間は一般的に二年間となっていますので、値下げ交渉は2年間単位で計算をするようにしましょう。"



【基礎知識】家賃交渉をする時のコツブログ:2019-09-18

ダイエットを行う場合、
1日の食事回数を3食から2食に
減らしている人は少なくありません。

でも
このやり方は、すごく効率が悪く、
太りやすい食事方法なのです。

驚くかもしれませんが
ダイエットでは食事回数を増やした方が
脂肪燃焼効果が高くなり効果的なんですよ!

日本ではあまり知られていないのですが、
ダイエット先進国のスロベニアなどでは、
当たり前のダイエットの食事方法となっています。

食事回数を増やすと言うのは、
決められた1日の摂取カロリー量を
「複数に小分けして食べる」という事です。

同じ量を食べる場合でも、
食事回数を多くすることで
ダイエット効果を高めることができるのです。

なぜ食事回数を増やしたら
効果的なのかというと…

人間は食事をすると代謝が上がります。
代謝が上がるということは
体脂肪が燃焼しやすくなりますよね。

なので、
食事回数を増やせば、
それだけ多く体脂肪燃焼を促す効果を得られるのです。

食事回数を増やすことで
代謝を高く保つことができるので、
体脂肪が燃焼しやすい状態を維持することができるわけです。

また、
太ってしまうのは、
食べたモノが消化しきれずに
脂肪として体質に蓄積されるからです。

これは一回の食事量が多いことが招いているのです。

食事回数を小分けすれば
一回の食事量を少なくすることができるので、
消化がよくなり脂肪として体質に蓄積されにくくなるのです。

食事回数を多くすることのメリットは
ストレスの軽減にも役立ちます。

ダイエットでは
「食べられない」状況が続きストレスがたまりがち…

食事回数を増やすことで、
一回の食事量は少なくても複数回食べることができるので、
「食べたい」という欲求を
緩和することができるのです。

【基礎知識】家賃交渉をする時のコツ

【基礎知識】家賃交渉をする時のコツ

★メニュー

【基礎知識】家賃交渉をする時のコツ
【基礎知識】賃貸契約する時には審査がある
【基礎知識】良い不動産屋の条件
【基礎知識】ターミナル型の不動産屋
【基礎知識】流通物件と独自物件の違い
【基礎知識】良い賃貸物件選びの近道
【基礎知識】貴方の条件が現実的かをチェック
【基礎知識】賃貸マンションを選ぶメリット
【基礎知識】賃貸の物件情報で費用面を確認
【基礎知識】物件探しで下見はとっても重要


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)とっても簡単に見つかる理想の賃貸